えふまび雑記
オンラインゲーム・FF14のプレイ雑記や攻略、他マビノギ等色々なゲームのこと、ラーメンのこと、日々の出来事などなど。
プロフィール

勇吹(いぶき)

管理人:勇吹(いぶき)
FF14FF14FF14
メインキャラ:Mina Harker
サーバー:Gungnir
マビノギマビノギ(休止中)マビノギ
メインキャラ:勇吹
メインサーバー:キホール→タルラーク

のんびり、マッタリ、なんとなく、適当、器用貧乏、らーめんと剣と楽器演奏が好き。
いつまでもへっぽこから抜け出せなくても、楽しければそれでいいのだ!

☆MMLのUPは無期限停止中☆
 >>MML置き場へ行く

☆MML講座あります☆
 >>MML講座を見る

☆マビ演奏動画あります☆
 >>演奏Link

☆実況プレイやってます☆
とろろという名前でやってます。
 >>気ままに実況プレイ 一覧
>>ブログ

説明当ブログについて説明

Chromeが一番綺麗に見えます。
不定期更新です。

いぶきにゃ。
ご報告頂けるととても嬉しいです!

トラックバックやコメントの内容によっては、予告無しに削除することがあります。ご了承ください。

FF14クラス表
マビノギスキル表
2013/3/12更新
※Ababill/聖典群のブログ様(閉鎖)の
ブログパーツを参考にしています。
来訪者数
延べ来訪者数
最近の記事
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたちなか・大洗
2016-05-01(Sun) 23:59
キャプテンアメリカ シビル・ウォーを見てきました。
キャプテンアメリカシリーズの完結編だそうです。

アベンジャーズの面々に、スパイダーマンも参戦して、アクションは迫力があり、時に笑いもあり、とても面白かったです。
しかし、なんていうかこう、最終的に…… あんまりじゃないか! どうにかならなかったのかよ! という展開で……。
早くも次のお話が待ち遠しいです。

そして願わくばまた、アベンジャーズの1みたいな、ヒーロー皆で協力して強大な敵に立ち向かう話が見たい。


さて後半は旅行2日目のお話。

続きを読む ≫


日光・鬼怒川
2016-04-28(Thu) 23:59
世間はGWに突入しましたね。
私はというと、安定の仕事です。

しかし今年は、GWの前に、5連休というGWがありました!
それで、友人から旅行をプレゼントしてもらったので、日光・鬼怒川と、大洗の方へ行ってきました。

続きを読む ≫


Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
2016-04-18(Mon) 23:59
へへ……

へへへへ………


買っちゃいました。


エリート

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー!!


このコントローラー、ぶっちゃけコントローラーとしてはものすごくお高い部類に入るにも関わらず、昨年末頃に日本国内で発売されるや否や、速攻売り切れてしまったシロモノです。
それが、何気なくヨドバシを見たら入荷していたので、今色んなことが起きてる日本経済回すためにも(?)購入しちゃいました!


このコントローラーの使用感やら何やらは、既によその玄人な方々のサイトにてたくさんレビューがありますが、折角なので私もFF14での使用感を交えつつ書いてみようと思います。

続きを読む ≫


いけにえと雪のセツナ
2016-02-22(Mon) 16:09
いけにえと雪のセツナ(PS4版)をクリアしました。

結論から言いますと、和製RPGが好きならやって損はない良ゲーだと思います。
以下、簡易レビュー。


<ストーリー>
はじめから明確な旅の目的があり、二転三転する忙しさもなく、最後までブレないのでわかりやすいです。
悪く言えば単純、良く言えば王道。
素直に楽しめました。
一部では「FF10じゃねーか」と言われていたようですが、キャラクターの性格のせいかだいぶ印象は違いました。

途中までキャラクターに感情移入しにくく、あくまで神の視点で淡々と楽しむ感じだと思っていたのですが、最後の最後でもっていかれたというか、術中にはまっていたことに気づきました。
……私にはできなかった(謎


<グラフィック>
最新のグラフィックを駆使! みたいな派手さはないものの、綺麗です。
最初から最後まで雪の世界が舞台なので見た目の変化が乏しいのですが、その雪の表現にこだわりが見受けられ、不思議と飽きがきません。
ただ、どこいっても銀世界で似たような風景なので目印らしきものがあまりなく、「えーっとあれはどこだったっけ……」ってなことがしばしば。
あとは、視点が固定なので、ぐるぐるカメラ回せた方が良かったと思います。

しかしその「どこいっても銀世界で似たような風景」が、とあることで変化を見せ、それがまたやたら綺麗ですごく印象的だったのですが、もしかしたらそのためにあえて「似たような風景」だったのかなー、なんていう気もします。


<音楽>
これに惹かれて買ったといっても過言ではありません。
聞いた限りではALLピアノ曲なので、ピアノ曲が好きな私のような人にはドストライクです。
戦闘といえば重低音ドコドコだろう! という人には物足りないでしょう。
ちなみにサガフロ2リスペクトが随所に感じられました。


<戦闘・システム>
クロノトリガーから引き継いだといわれる戦闘は、シームレスで開始されます。
PS4版だとロードもなくまったく違和感がありません。

「セツナシステム」という、ゲージをためてスキル発動時に□ボタンを押す、というものがあるのですが、これのおかげで適度な緊張感が保てているように思います。
また、「連携」というパーティーメンバーのスキルを合体させて発動するシステムにより、雑魚敵を一掃することができて爽快感があります。
スキルをかなり自由にセットすることができ、うまく駆使することで強敵との戦闘が有利になることがあり、戦略性が増しています。

悪い点は、デバフやバフがかかるとうっすら光るんですが、めっちゃわかり辛いです。
無駄に重ねがけしちゃうこともしばしば。
あと、せっかくスキルなど自由にセットできるものの、戦闘中は変更ができず事前に準備するしかないので、一度戦ってみないと対策できなくて初見殺し的なところが多々あるのも惜しいと感じました。
セーブポイントは見かけたらとりあえずセーブ、を心掛けないと1時間がパァなんてこともあるでしょう。
(私はありませんでしたが)


<その他>
PS4版では全くストレスがないのですが、Vita版はロードが長いことが不評なようです。

宿屋がないです。
JRPGなら宿屋はあるべきだと思います。

やりこみ要素はそこまで多くなさそう。
早い人だと3日、4日くらいでプラチナトロフィーがとれるっぽいです。


前情報ほとんどなし、BGMだけで買うのを決めたようなモノなのですが、夜更かししてまで一気にクリアしてしまったくらいにははまりました。
ここ最近遊んだRPGはアクションRPGばかりで、こういうJRPGしてるRPGをあまり遊んでいなかったのですが、やっぱ私JRPG好きだわ~って再認識させられました。

総じて、神ゲーとまではいかないものの、心に残る良ゲーでした。


オーディンスフィア レイヴスラシル
2016-01-20(Wed) 23:59
オーディンスフィア レイヴスラシル(Vita版)を購入したので、主に通勤時間に電車で遊んでいます。

結論から言いますと、ここ最近では久しぶりの、自信を持ってひとに勧められるゲームです。
以下、簡易レビュー。

<ストーリー>
適度に重厚さがあり、王道展開ながらも先が気になる魅力があります。

<グラフィック>
ヴァニラウェア独特の絵本の世界のような温かさがあり、美麗です。
ごはんがやたらおいしそうなのも相変わらずです。

<音楽>
ずっと聞いていても飽きが来ず、どの曲もシーンにあっていて、きれいです。
と思っていたらメインコンポーザーは崎元さん(オウガバトルとかの人)でした。 なるほど。

<操作性>
ストレスフリーで、アクションが苦手な私でも爽快感があります。

これリメイクのはずなんですが、このクオリティはもはやリメイクなんていうレベルではない、という声も多数あるようですね。
私は予約したので特典でアートブックがついてきたのですが、これがまたチョコチョコと設定みたいなのも書いてあって、とてもよかったです。
総じて、満足度の高い、買って損のないゲームだと思います。


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
各種リンク
巡回サイト

++管理者ページ++
Flash Player

FLASH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。