えふまび雑記
オンラインゲーム・FF14のプレイ雑記や攻略、他マビノギ等色々なゲームのこと、ラーメンのこと、日々の出来事などなど。
プロフィール

勇吹(いぶき)

管理人:勇吹(いぶき)
FF14FF14FF14
メインキャラ:Mina Harker
サーバー:Gungnir
マビノギマビノギ(休止中)マビノギ
メインキャラ:勇吹
メインサーバー:キホール→タルラーク

のんびり、マッタリ、なんとなく、適当、器用貧乏、らーめんと剣と楽器演奏が好き。
いつまでもへっぽこから抜け出せなくても、楽しければそれでいいのだ!

☆MMLのUPは無期限停止中☆
 >>MML置き場へ行く

☆MML講座あります☆
 >>MML講座を見る

☆マビ演奏動画あります☆
 >>演奏Link

☆実況プレイやってます☆
とろろという名前でやってます。
 >>気ままに実況プレイ 一覧
>>ブログ

説明当ブログについて説明

Chromeが一番綺麗に見えます。
不定期更新です。

いぶきにゃ。
ご報告頂けるととても嬉しいです!

トラックバックやコメントの内容によっては、予告無しに削除することがあります。ご了承ください。

FF14クラス表
マビノギスキル表
2013/3/12更新
※Ababill/聖典群のブログ様(閉鎖)の
ブログパーツを参考にしています。
来訪者数
延べ来訪者数
最近の記事
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖戦と死神
2008-01-13(Sun) 23:59
相方の家で飼ってるネコなのですが、女の子だと思ってたんですよ。
何故なら、「あれ」がないから(笑


でもね・・・月日が経つにつれて・・・


「あれ」が出現!!!(笑


・・・幼いから小さくて見えなかっただけで、実は男の子だったみたい(^-^;
びっくりだー。



さて後半はマビノギ話。


ぼんやりとルンダっていると、下級の通行証を拾ったので行ってみることに。
以前行ったのはいつだっけ・・・??ってくらい前なので、どんな敵が出るかも覚えてない(^-^;

ルンダ下

あー。
なるほど、サハギンくんたちが出るんだったっけ。


ルンダのサハギンくんて、2種類いるのですが

サハギン

こっちのちょっと緑がかったほうが、カワイイ気がするなー。


・・・え、どっちも可愛くないって?


そんなことはないよー。
よく見るとなかなか愛らしい顔してるじゃないですか。


ホラ。

サハギン・・・

ね?


D自体はなんということなく普通にクリア。
やはりキア上とかいかないとレベルさくさく上がらないなぁ。




さてさて。

今日はルエリのタカラヅカ歌劇団・ちゅうりっぷ組の公演「聖戦と死神」がありました。
昼の部と夜の部があったので、夜の方へ行ってきました。


聖戦と死神といえば、サウンドホライズン(通称サンホラ)の曲の中でも人気の高い曲です。
何気に私も、以前MMLを作ったことがあったりします。

とはいえ、ぶっちゃけあまり詳しいことまでは知りません。
ただ、彼らの曲はまるで舞台のように、ひとつのストーリーになっているということは知ってるのですが。。

聖戦と死神も、歌詞とかちゃんと読んだわけではないのでいまいちストーリーを知らず、マビノギの演劇で理解できるものかちょっと不安だったのですが、演劇のはじめに主催のまきまきさんが簡単に舞台背景みたいなものを説明してくれたので、なんとなくイメージすることができました。

主催者から説明

要は、ある国で英雄と呼ばれた男が「英雄」と呼ばれるようになった所以と、その生涯の物語なのよね。
好きな人にとってはゾクゾクするような設定だろうなぁ。


簡単な解説の後、本編が始まったわけなのですが・・・


なんというか、すべてをここで記載すると膨大な量になってしまうのと、どうやら動画を撮っている方がいるようなので、私のところでは「おぉ!」と思った私的見所シーンをピックアップ。


まずは、主人公の騎士(中央ローブ姿)が・・・

主人公の騎士が・・・

ローブを脱ぎ捨て、白銀の甲冑姿へと変身するシーン。

白銀の甲冑

私がキホの演奏会で聖戦と死神やったときは、パラ変身したんですが、なるほどローブを脱ぎ捨てた方が人間の姿だし、なんかカッコイイですもんね。



それから、2人の騎士が戦場で対峙するシーン。

光と闇

鎧だけでなく、馬の色からも、光と闇っていう感じがして燃えます。



そして、夕陽に赤く染まる空の下のシーン。

朱の空

火のマジックシールドを赤く染まる空に見立ててるんですよね。
考えたなーって思いました。

ちなみに墓地の場面なんですが、墓標は紙帽子で表現してました(笑
わからなかったんじゃ、と、主催の方々は心配してましたが、場面的にお墓なんだろうなって皆わかったハズ?


舞台演出も凝ってるなぁ~と感心するものだったけど、劇中常に流れる音楽がまたよかった。

原曲そのまま表現しようとすると、どうしても4、5人の合奏になると思うんですが、それだと合わせるのに時間かかっちゃったりして、演劇みたいなある程度のスピード感が要求されるようなものには不向きだと思うのですよね。
それで2人程度の合奏に留めるしかないのだけども、それにはうまくアレンジするしかなくて。
この公演で流れていた曲は、なかなかどうして素敵にアレンジされていて、違和感もなくて良かった!



本編のあと、アンコールがあったのだけど、出演者のアドリブでパロってあったりして面白かったなぁ(笑
また開催されたときには是非見に行こう。
ていうか行ったこと無い人は行った方がいいよ!



公演が終わったあとは、著名なブロガーさんに勇気だしてリンクのこと伝えたり

なぜか整列

何故か一列に並んだりして、おしまい。


次ルエリに行くのは20日の「冬の四角縛り」のときかしらん。




コメント
こんにちは!
公演よかったですよねぇ!
色々と演出に凝っててすごいなと思ったんですが、
やっぱりあの紙帽子での演出が…たまらない(笑

私は次はコンドルかな。
楽しみでございます。
| のるら #-
2008-01-14 09:31(Mon) [編集]

想像以上でしたね!
紙帽子、じっと見てると墓に見えてくるのが不思議です(ぇ

コンドル、都合があえば私も行く予定ですー。
お会いできたらよろしくです!
| 勇吹 #ADJD0lrw
2008-01-14 23:02(Mon) [編集]

個人的には体液がクリティカルヒットでした。
| カセトノテ #V8RMHPHM
2008-01-15 00:40(Tue) [編集]

>カセトノテさん
ああ、あれもよく考えたなーって思いました!
体液って間違ってないですもんね・・・(笑
| 勇吹 #ADJD0lrw
2008-01-16 03:05(Wed) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ibuki27.blog76.fc2.com/tb.php/395-ef71c61c
...この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
各種リンク
巡回サイト

++管理者ページ++
Flash Player

FLASH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。