えふまび雑記
オンラインゲーム・FF14のプレイ雑記や攻略、他マビノギ等色々なゲームのこと、ラーメンのこと、日々の出来事などなど。
プロフィール

勇吹(いぶき)

管理人:勇吹(いぶき)
FF14FF14FF14
メインキャラ:Mina Harker
サーバー:Gungnir
マビノギマビノギ(休止中)マビノギ
メインキャラ:勇吹
メインサーバー:キホール→タルラーク

のんびり、マッタリ、なんとなく、適当、器用貧乏、らーめんと剣と楽器演奏が好き。
いつまでもへっぽこから抜け出せなくても、楽しければそれでいいのだ!

☆MMLのUPは無期限停止中☆
 >>MML置き場へ行く

☆MML講座あります☆
 >>MML講座を見る

☆マビ演奏動画あります☆
 >>演奏Link

☆実況プレイやってます☆
とろろという名前でやってます。
 >>気ままに実況プレイ 一覧
>>ブログ

説明当ブログについて説明

Chromeが一番綺麗に見えます。
不定期更新です。

いぶきにゃ。
ご報告頂けるととても嬉しいです!

トラックバックやコメントの内容によっては、予告無しに削除することがあります。ご了承ください。

FF14クラス表
マビノギスキル表
2013/3/12更新
※Ababill/聖典群のブログ様(閉鎖)の
ブログパーツを参考にしています。
来訪者数
延べ来訪者数
最近の記事
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極ナイツオブラウンド おぼえがき (2015/12/19追記)
2015-12-09(Wed) 21:01
早いもので、師走です。
今年は年賀状を書かないとな~と思っているのだけど、なかなかやる気がでない(笑
そうこうしているうちに、クリスマスがきて、年賀状の〆日になってしまうんだろう。

あと、忘れちゃいけない年末ジャンボ。
これも、買おうと思って忘れる予感。


さて後半はFF14話。


極ナイツ・オブ・ラウンドのおぼえがきです。
メインタンク(ナイト)視点です。


<PT構成>
・MT:ジョブはなんでも 相性がいいのはナイト
・ST:ジョブはなんでも 相性がいいのは戦士
・ヒーラー2名:ジョブはなんでも 違うジョブの組み合わせが良いとは思う
・詩人 or 機工士 1名
・遠隔DPS 1名
・近接DPS 2名

どんな構成でもクリアはできるけれど、推奨は上記といった感じ。


PT募集する時は、後述のナイツ・オブ・ラウンド(以降KORと略す)三回目のやり方を簡単に記載しておいた方が親切。
安置マーカーへ移動するやり方と、騎士の位置を見て動くやり方がある。
騎士の位置を見て動ける人は安置マーカーでも対応できるけれど、安置マーカーがないと動けない人は騎士の位置を見て動けないと思うので、安置マーカーを使った方が無難?
全員慣れているなら別にどちらでもよいはず。
本おぼえがきでは基本的にマーカーありの場合で記載。


<事前準備>

1. フィールドマーカーを置く

私がいつも置くときは以下のようなかんじ。

極ナイツ
SS提供もたま氏

ABCがそれなりに離れており、後述の安置の理屈に沿っていればどこでも良い。


2. 諸々の確認
以下は私がいつも流すマクロ

/p ■散開位置
/p │    MT
/p │  D1  D2
/p │ST      D3
/p │  H1  H2
/p │    D4
/p -----------------------------------------
/p ■ジャンルヌ&アデルフェル
/p │MT:3時 ST:9時
/p -----------------------------------------
/p ■青球捨て
/p │北 → 南 → 北
/p -----------------------------------------
/p ■KOR1回目
/p │対象のヒーラーは2時へ

/p -----------------------------------------
/p ■KOR2回目:塔踏み
/p │     騎士
/p │      
/p │遠1 H1 H2 遠2
/p │
/p │※STはサポート、入れてない所
/p │※コンヴィクションまで塔から出ない
/p -----------------------------------------
/p ■KOR3回目
/p │A:頭割り B:線 C:青球

DPSとヒーラーで、だれがどこへ行くか決めて開始。


P1
このフェーズは、同時にトールダンが使う技の紹介にもなっている。

アスカロンマイト
前方範囲物理攻撃。
無詠唱。
タンク以外が食らうと即死しかねないため、MTが一人で受けるように注意する。
MTは何かバフをあわせた方が無難。


メテオレイン
詠唱あり。
全員に円形範囲設置型攻撃。
ある程度密集しておいた後、散開するなどして避ける。


アスカロンメルシー
扇状範囲攻撃。
ストライプ状に回避ポイントがある。


竜の眼
詠唱あり。
P1ではトールダンに「聖剣の加護」バフがつくだけ。


竜の邪眼
詠唱あり。
P1では、詠唱完了時にトールダンの方を向いていると恐慌を食らって一定時間操作不能になるのみ。
死にはしないけど気をつける。


百雷
詠唱あり。
全員に紫色のマーカーがつき、キャラ周辺の円形範囲に雷が落ちてくる。
散開して、重なって受けしないようにする。


邪龍の魔炎
詠唱あり。
頭割り攻撃なので、密集して対処する。


エンシェントクエイガ
全体魔法攻撃。
詠唱あり。


ヘブンリーヒール
ヘイトトップに対する単体物理攻撃。
詠唱あり。
ノーバフで食らうとすごく痛いので、ヒーラーは鼓舞やスキンをするとベター、タンクは必ず何かバフを合わせる。


トールダンが使ってくる技は最後まで上記で全て。
また、P1も上記で終わり。
攻撃が全て終わる頃、トールダンのHPが70%ならば火力十分という目安になる。
高火力ならば最後のヘブンリーヒールを飛ばせる。

なお、このフェーズの私のスキル回し。
1.開幕シェルトロン。
2.アスカロンメルシーが終わったらフォーサイト。
3.邪眼が終わったらシェルトロン。
4.百雷詠唱でコンバレ。
5.頭割り詠唱間際にディヴァインベール。
6.クエイガ詠唱中にランパート。
7.ヘヴンリーヒール詠唱でシェルトロン。


P2
これ以降外周の緑色っぽいエフェクトのエリアに触れると9999ダメージを食らうので、触れないようにする。

シャリベルとエルムノストが登場、全員中央に集まる。

ヘヴンフレイム
炎の鎖がランダムで誰かに繋がり、継続ダメージ。
動きつつ離れることで切れる。
同時に足元に炎のフィールド発生、発動時に踏んでいると結構痛い。


コンヴィクション
外周に塔が出現。
発動時に誰か入っていないと麻痺&ダメージ。


炎の円形範囲と塔が重なることがあるが、円形範囲の発動が見えてから塔に入っても余裕で間に合うので落ち着いて対処する。

なお、塔の発動は「コンヴィクション」というダメージが見えた時が判定なので、それまで出ない。
これ地味に重要。

続いて中央に光の戦士因縁のゼフィランが登場。
セイクリッドクロスの詠唱終了までにHPを49%以下に減らさないと、ダメージが大きすぎて死人が出る可能性あり。
詠唱中は誰もダメージ受けないので、ヒーラーもぼちぼち削るべし。
そうはいっても、そこまで頑張らなくても普通に削れると思う。

また、セイクリッドクロス詠唱が8割くらいまでいくと、外周に三人の騎士が出現。
それぞれが真っ直ぐに突進してくるので、騎士が正面にならないような位置に避ける。

騎士のわき方
赤いふさふさを頂点に、二等辺三角形状に出現。
(※どこに赤いふさふさが出るかはランダム)

KOR

なので、ゼフィランを殴りながら赤いふさふさを探し、中央から垂直方向に退避すれば当たらない。

色々よくわからなかったら、とりあえず外周の模様の┴の交わっているところなら、キッチリ立てばどの位置でも当たらない。
安置マーカーを置くのも、だいたいこの┴の位置。

この場合チョットでもずれていると轢かれることがあるので、それだけ注意する。
個人的には、騎士を見て対処した方が良いとは思う。

ちなみに
・赤いふさふさ→ヴェルギーン
・黄色いふさふさ→ポールクラン
・白いふさふさ→イニアセル
という名前の騎士。
通称(?)トリプルりゅーさん。


突進が終わったら、ジャンルヌとアデルフェルの仲良し剣コンビが出現するので、タンク二人がそれぞれ受け持つ。
ちなみにナイトなら、コンビ出現までにスキンが間に合うので、自分にかけておくと良い。


P3
タンク二人はそれぞれ受け持った方を少し外側に引いて離して固定する。
(距離が近すぎると線が繋がり、両騎士の攻撃力が上がるため)
両騎士とも、初期ヘイトはMTにあり。
STは挑発を入れる。

蒼天の構え
詠唱あり。
使用するたびに、二人の騎士が剣モードと盾モードを交互に切り替える。
(最初にどっちがどっちになるかはランダム)
盾モードの時は防御力が高めなので、DPSは剣モードの方を削る。
剣モードの時は攻撃力が高めなので、タンクとヒーラーは気を付ける。


スカイワードリープ 通称:青球
タンク以外の三名に青いマーカーがつき、一定時間後例のトリプルりゅーさんが威力距離減衰の範囲攻撃をしてくる。
近くに居るとかなり痛いため、マーカーがついた人は順番に、南北に交互に捨てに行く。
北→南→北 の順で捨てるPTが多いと思うけれど、事前に要確認。


ホリエストホーリー
全体範囲魔法。
詠唱あり。


ホーリーブレードダンス
詠唱あり。
剣モード相手にノーバフで受けると、タンクといえども即死しかねない。
両タンクは何かイイバフを合わせて対処する。

ちなみに私の場合はだいたい東側の騎士担当で、以下の流れで対処して割といい感じな気がする。

<初回の蒼天の構えで剣モードの時>
1.ハルオーネコンボを入れて、蒼天の構え詠唱バーが半分までいったらスキン。
2.ホーリーブレードダンスの詠唱中にフォーサイト、センチネル。
3.ホリエストホーリーの詠唱バーが半分までいったらスキン。
4.ホーリーブレードダンスの詠唱中にシェルトロン、ランパート。
5.蒼天の構えがきたらブルワーク。

<初回の蒼天の構えで盾モードの時>
1.蒼天の構え詠唱バーが半分までいったらスキン。
2.ホーリーブレードダンスの詠唱中にフォーサイト。
3.蒼天の構えの詠唱が終わったらすぐにシェルトロン。※地味に痛い無詠唱の斬り上げ攻撃用
4.ブルワーク。
5.ホリエストホーリーの詠唱バーが半分までいったらスキン。
6.ホーリーブレードダンスの詠唱中にランパート、センチネル。


二人の騎士を倒したら、全員中央へ集合。
ナイトは忠義の剣に切り替え。


P4
散開したり集まったり、ギミック処理のみのフェーズ。

スパイラルピアス
トリプルりゅーさんから誰か三名にランダムで線がつき、対象者に向かって突進してくる。
ダメージのみ、吹き飛ばしはなし。
ただし対象者にあまり近いと巻き込まれる。


ハイマルストーム
スパイラルピアス対象外の五名にシヴァのヘイルストームみたいなのがくるので、二枚食らわないようにばらけつつ外周に捨てる。
捨てた先には、入ると凍傷(継続ダメージ、エスナ等で解除可能)になる円形フィールドがしばらくの間残る。
杖を持ったオムリクが使用。


ディメンションクラッシュ
黒い床がじわじわと広がった後、大ダメージを食らう。
床を踏まなければOK。
斧を持ったグリノーが使用


フェイスアンムーブ
中央から外周に向かっての吹き飛ばし攻撃。
これもグリノーが使用かな?


<対処法>
1.中央に密集。
2.黒い床が見えたら事前に決めた位置へ散開。
3.ディメンションクラッシュが見えたら中央に戻る。
4.フェイスアンムーブで外周へ吹き飛ばされるため、氷の設置範囲が無い場所に吹き飛ぶよう立ち位置を調整する。


P5 通称:隕石フェーズ
練習初期はここがなかなか越えられない。

外周のあたりに星片の聖紋が八個、中央に流星の聖紋一個が出現。
シルクスとかで見た記憶のある隕石っぽいものが上からおりてくるので、完全におりきる前に全て壊す。
DPSチェック。

ただし、以下の攻撃も同時に来るので、注意しながら落ち着いて対処する必要がある。


ホーリーメテオ
対象者の頭上に赤いマーカーがつき、ほどなくして小範囲の隕石が数回降ってくる。
対象者自身は大して痛くないが、他人のに巻き込まれるととても痛いので、それなりに散開する必要あり。
星片の聖紋を削る際に近接が同じのを削ると当たりやすいので、同じの殴ってたら空いてるところを削りにいくとか、事前に削るポイントを決めておくとか、工夫する。
(特にナイトはたいして火力ないんだから、DPSが削ってたら譲った方が良いと思う……)
杖を持ったヌドゥネーが使用。


ヘヴィインパクト
赤い床が段階的に広がりつつ発動、食らうと割と痛い&スタンになるので避ける。
見た目はバハ侵攻四層の赤ゴーレムが使ってくるアレ。
斧を持ったゲリックが使用。


ナイトはこのフェーズ開始時にFoFを使うと、トールダンが出てきてほどなくしてリキャストが開ける。
なので、フェーズ開始時に使っておくと良いと思われる。
(2015/12/19追記)


全部壊せたらトールダンが再登場。
ナイトは忠義の剣から忠義の盾に戻すのを忘れずに。(2015/12/19追記)

そよそよ~と地味な吹き飛ばしのような何かがきたあと、アルティメットエンド発動。
全員中央へ集まってバリアとか色々うける。

ナイトは吹き飛ばし五回目くらいでディヴァインベールを使って、ヒーラーに発動してもらう。
戦士がディフェンダーとコンバレをしている&PTに学者がいるケースが多いと思う。
その場合戦士に鼓舞展開をして問題なく耐えられるし、展開ではディヴァインベールが発動しないため、ここで使わずにKOR3開幕で使うと良い。
衰弱がついている人がいる場合など、UEで誰か死にそうな不安があれば使うくらいで。
(2015/12/19追記)

「これで終わりだ!アルティメットエンド!」 と ピカー の間くらいでスキンを詠唱開始してヒーラーにかけておくといいかもしれない。

そして後半戦へ。
練習が進んでくると、ここまでスキップしたくなる(

この辺からMTのお仕事がはじまります。
ちなみにMT、やることはたいしたことないのに、一度ミスったら壊滅するあたり昔から何も変わらない(


P6 通称:KOR1

 1.竜の眼
 2.ナイツオブラウンド
 3.アスカロンマイト
 4.ホーリーシールドバッシュ
 5.スピアオブハルオーネ
 6.ヘヴンリーヒール
 7.竜の邪眼
 8.エンシェントクエイガ

開始後すぐにトールダンが竜の眼を詠唱するので、終わったらMTは速やかに少しだけトールダンを中央に寄せて、北側を向けて固定。
この時北側には、一見すると背景のようなでっかい目玉が出ている。

これ以降、「竜の眼」の詠唱で目玉が出現し、「竜の邪眼」ではトールダンに加えてこの目玉の方を向いてはいけない。
見てしまうと大ダメージ&恐慌になる。
MTは基本的にこの目玉が背後になるように、言い換えるとトールダンと目玉がみんなから見て同じ方向になるように移動する。
なお、邪眼を避けるときは横を向く。

ほどなくしてトールダンがKORを詠唱。
ナイツ二人が現れたのが見えたらフォーサイト、すぐにアスカロンマイトがくる。
(2015/12/19修正)

剣の仲良しコンビとゼフィランが登場。
バハ真成編一層の青球突進みたいな感じで、マーカー→対象者にスタン→突進 を肉壁で防ぐ。

ヒーラーのどちらかに緑のマーカーがつくので、対象のヒーラーはスタン(ホーリーシールドバッシュ)が発動するまでに10時・11時方向か1時・2時方向に移動。
(この位置は事前に決めておくと無難)
他のプレイヤーはSTを先頭に、突進(スピアオブハルオーネ)の肉壁となる。
STはバフを厚めに使わないと死ぬ可能性あるかも。
このギミックに失敗すると、直後のセイクリッドクロスで壊滅する。
おのれゼフィラン。

ヒーラー一人がスタン中にヘヴンリーヒールが来るので、ナイトならシェルトロンを合わせる。
アスカロンマイトに合わせたフォーサイトのタイミングが良ければ、この時ぎりぎり効果が継続している。

近接DPSはこのフェーズ中にLB3を撃つ。
邪眼のタイミングには注意。


P7 通称:KOR2

 1.竜の眼
 2.ナイツオブラウンド
 3.ヘヴィインパクト開始+塔出現
 4.竜の邪眼
 5.コンヴィクション発動
 6.ディメンションクラッシュ
 7.フェイスアンムーブ
 8.邪竜の魔炎
 9.アスカロンマイト
 ※3~5はほぼ同時進行

MTは竜の眼が詠唱されたら、速やかにトールダンを連れて目玉の方へ移動し、目玉が自分の背になるように固定。
この時それなりに端の方に寄せた方がいいかも。

KOR詠唱で斧持ちの騎士が二人出現。
塔の担当者は外側の騎士(エルムノスト)の位置を確認しておく。
エルムノストの位置から塔の出現位置がある程度わかる。

KOR

遠隔とヒーラーは事前に決めた塔の担当位置まで移動しておく。
塔は六ヶ所の候補の中からランダムで四か所に出現する。
なお、塔に番号をつけて①②③ゲ④⑤⑥とすると、①②③⑤に塔が出た場合、②にSTが入れると安定する。

同時にヘヴィインパクトと邪眼がくるので、これを避けようとして邪眼を食らわないように注意する。

ヘヴィインパクトと邪眼を避けつつ塔に入るポイント
・中心の塔二つ・・・最内周のヘヴィインパクト発動と邪眼を待ってから、塔に入る。
・内周の塔二つ・・・塔の中の外周寄りに立ち、邪眼とヘヴィインパクトをかわす。
・外周の塔二つ・・・特筆事項なし。トールダンの位置によっては、邪眼を待ってから塔に入る。

塔の処理に失敗すると全員麻痺って危険なため、優先度は 邪眼を避ける=塔に入る>>>>>ヘヴィインパクトを避ける
また、「コンヴィクション」が発動する前に塔から出ると失敗判定となるので、必ず「コンヴィクション」を見てから塔から出る。
塔に入れてるように見えるのになんか麻痺る、という時はたぶん塔から出るのが早すぎ。

やり辛いのが、こういうとき。

KOR

位置が悪いと、内周の塔がトールダンの真下にきてしまう。
なので、MTはトールダンを外周ギリギリに寄せ、トールダンの目の前(最外周)に塔が出たら自分が入れば良いと思う。
(邪眼を避けてから入っても間に合う)

塔のコンヴィクション発動とほぼ同時にディメンションクラッシュの黒床があらわれるので、じりじり避ける。
発動したらすぐ中央へ集合→フェイスアンムーブで吹き飛ばし→吹き飛ばされた先で邪竜の魔炎の頭割り受け と連続で処理する。
吹き飛ばしは中央に集合しておけばだいたい同じ位置に飛ばされるので、吹き飛ばされた先でそのまま頭割りを待つのがポイント。

この後すぐアスカロンマイトがくるので、MTは何かバフを使って、速やかに移動しトールダンが皆の方を向かないように位置どる。
ナイトならば頭割りのちょっとした待機時にランパートを使っておくと良い。


P8 通称:KOR3

 1.竜の眼
 2.ナイツオブラウンド
 3.百雷
 4.スパイラルスラスト+スパイラルピアス+スカイワードリープ
 5.邪竜の魔炎
 6.ヘヴンリーヒール
 7.アスカロンマイト

この時のみ、竜の眼はハッタリなので無視する。

MTは頭割り位置寄りに誘導しておく。
このときあまり端へ寄せすぎると、頭割り以外のメンバーの移動距離が長くなってしまうので、可能ならば中央寄りが良い。
(2015/12/19追記)
安置マーカーを使用しない場合は、中央へトールダンを移動して、百雷中に騎士の位置を確認する。

KORが詠唱されたら、ナイトはディヴァインベールを使う。
(おそらく普通にヒールしてもらえるので発動してくれる)

百雷の後、各々所定の位置へ移動する。
安置マーカーを使う場合は
A 頭割り
B 線
C 青珠
が色に対応していてわかりやすい。

百雷中くらいにトリプルりゅーさんが現れて、フィールドの端のほうにいる例の赤いふさふさ騎士が中央を突進してくるので、轢かれないようにする。
しっかり安置に立てれば良いのだけど、少しでもずれると突進に轢かれることがあるので、マーカー使用時でも赤いふさふさ騎士の位置を確認して調整できるとより安全。

ここのアスカロンマイトはヘヴンリーヒールでがっつりHPが減った直後のため、MTが落ちやすいポイントかもしれない。
MTもヒーラーも身構えて対処する。
ナイトならば後のことを考えてランパよりもフォーサイトが良いと思う。

☆突進に当たったわけでもないのに青球やスパイラルピアスでどうしても死人が出てしまう場合☆
1.KOR3の詠唱でSTはコンバレをつかい、マクロなどで知らせる
2.学者がSTに鼓舞→展開戦術

死人が出る原因は、百雷で減ったHPをフルに回復できないことにある。
なので、百雷のダメージを鼓舞展開で軽減することで、だいぶ安定度が増す。
半固定メンバーで練習しているとき、どうしても青球の対象者を死なせてしまうということで工夫したやり方。
ディヴァインベールをここで使うと更に安定度が増すと思う。

アスカロンマイトが見えたら、MTはトールダンを中央へ移動する。
見える前に移動するとみんなに当てるので御法度。


P9 通称:KOR4

 1.竜の眼
 2.ナイツオブラウンド
 3.アスカロンマイト
 4.ホーリーメテオ
 5.ヘヴンフレイム
 6.竜の邪眼
 7.ハイマルストーム
 8.アスカロンメルシー
 9.エンシェントクエイガ
 10.ヘヴンリーヒール
 11.エンシェントクエイガ
 ※3~6はほぼ同時進行

竜の眼で、MTは例によって目玉が背になるように移動し、なるべく外周に寄せて固定。
(あんまり寄せすぎると自分が困るので、あくまでも「なるべく」外側)
みんなはトールダンの背後付近に集合。

KOR詠唱で杖持ちの騎士が登場。
アスカロンマイトが来るのでMTは何かバフを使っておく。
ナイトならばブルワークが良いと思う。(2015/12/19追記)

線がつくまで全員その場で待機、線がついたら邪眼を避けつつ切る。
この時足元の火の円形範囲を踏まないように気をつける。
氷がついた人は外周際に捨てる。
ホーリーメテオがついた人には氷はつかないので、少し内側に居ると良い。
同時にアスカロンメルシーがくるので踏まないように避ける。

全部同時にきてなんだかわたわたするけれど、とにかく落ち着いて対処する。

MTは外周に寄っているので、線を切るときは横方向に走ると邪眼も避けることができておすすめ。
氷がついたら捨てる位置を少し気にすること。

ナイトであれば、ヘヴンリーヒールでセンチネル&シェルトロンを使うとクエイガにも対策できる。
余裕のあるPTならばランパート&シェルトロンでも可。
またMTは、範囲回復から漏れるようであれば、トールダンにめりこむようにヒーラーに近づいて立つ。

P10 通称:KOR5

 1.竜の眼
 2.ナイツオブラウンド
 3.ホリエストホーリー×2
 4.ヘブンスリープ×3
 5.ゼフィラン出現&トールダン無敵化(ゼフィランが「かばう」をしてる)
 6.ピュアオブソウル
 7.アブソルートコンヴィクション
 8.竜の邪眼
 9.セイクリッドクロス
 10.エンシェントクエイガ
 11.ヘヴンリーヒール
 12.アスカロンマイト×6
 13.エンシェントクエイガ(詠唱終了で時間切れ)

竜の眼詠唱でMTは例によって移動、みんなが中央からちょっと外周寄りになるように位置どる。

ヒーラー超頑張れの回。
ホリエストホーリー、ヘブンスリープ、ピュアオブソウル、アブソルートコンヴィクション、全部全体攻撃で全部とても痛い。
とにかく回復するしかない。
DPSはギミックもうないので全力で削るべし。

ゼフィランが現れる前、ヘブンスリープ三回目でトールダンの残りHPが2%くらいなら、トールダンに近接LB。
そうでないならゼフィランに近接LBかな?
ここでもゼフィランのHPを半分未満にしないと、セイクリッドクロスで壊滅コース。
おのれゼフィラン。

邪眼を忘れやすいので注意が必要。
誰かマクロで知らせるといいかもしれない。

MTはトールダンの残りHPを見て、ゼフィランが出る前に倒せそうならヘブンスリープにディヴァインベールを合わせる。
(KOR3で使った場合はリキャストが開けないのでヒーラーに任せる)
ゼフィランが出てきそうなら、ピュアオブソウルかアブソルートコンヴィクションのどちらかにディヴァインベールを合わせる。
(KOR3で使った場合はアブソルートでリキャストが開ける)
更に、ヘヴンリーヒールが詠唱されたら、詠唱終了間際にインビンシブルを使う。
ここのヘヴンリーヒールは、ランパート&シェルトロンごときでは死ぬことがまれによくある。
あと、その後の連続アスカロンマイトでもだいたい死ぬので、インビンシブル推奨。
ほかのジョブはリビングデッドとかホルムかな?
インビンが切れたら、残っているバフを全て使う。
センチネルがあるなら推奨。

時間切れまでに削りきれば勝ち。
火力十分ならゼフィランが出る前に倒せるので、目指したいところ。


なんか抜けがある気がするけどこんなものかな。



コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ibuki27.blog76.fc2.com/tb.php/1828-8f82c31e
...この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
各種リンク
巡回サイト

++管理者ページ++
Flash Player

FLASH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。