えふまび雑記
オンラインゲーム・FF14のプレイ雑記や攻略、他マビノギ等色々なゲームのこと、ラーメンのこと、日々の出来事などなど。
プロフィール

勇吹(いぶき)

管理人:勇吹(いぶき)
FF14FF14FF14
メインキャラ:Mina Harker
サーバー:Gungnir
マビノギマビノギ(休止中)マビノギ
メインキャラ:勇吹
メインサーバー:キホール→タルラーク

のんびり、マッタリ、なんとなく、適当、器用貧乏、らーめんと剣と楽器演奏が好き。
いつまでもへっぽこから抜け出せなくても、楽しければそれでいいのだ!

☆MMLのUPは無期限停止中☆
 >>MML置き場へ行く

☆MML講座あります☆
 >>MML講座を見る

☆マビ演奏動画あります☆
 >>演奏Link

☆実況プレイやってます☆
とろろという名前でやってます。
 >>気ままに実況プレイ 一覧
>>ブログ

説明当ブログについて説明

Chromeが一番綺麗に見えます。
不定期更新です。

いぶきにゃ。
ご報告頂けるととても嬉しいです!

トラックバックやコメントの内容によっては、予告無しに削除することがあります。ご了承ください。

FF14クラス表
マビノギスキル表
2013/3/12更新
※Ababill/聖典群のブログ様(閉鎖)の
ブログパーツを参考にしています。
来訪者数
延べ来訪者数
最近の記事
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バハムート侵攻編2層おぼえがき その2
2014-07-23(Wed) 23:59
暑くなってきて、いよいよヤツが出現する時期となりましたね・・・。
そう、黒い悪魔・・・名前を口にするのもおぞましい、ヤツです。

今住んでいるのは一軒家で、住宅地で、ちょっと山の方なのもあって、やっぱりしばしば出現するんですよね・・・。
で、私、この地球上のあらゆる生物のなかで、ヤツが最も苦手なんですよ。
もはや天敵。
例え姿見えずとも、気配で居るのがわかるレベルです。
なので、家には各部屋ごとにヤツ専門の殺虫スプレーが置いてあります。
ちなみに私的イチオシヤツ対策殺虫スプレーはコックローチです。

しかし、遭遇しないに越したことはないというわけで、このたびようやくブラックキャップを導入することにしました。
なんか誰に聞いても効果抜群って言われるので、期待しています。


さて後半はFF14話。


さて、侵攻編2層の流れです。
ST視点です。


○フェーズ1
あらかじめボスの位置を、A~Bの中間なのか、Bなのか、打ち合わせしておく。
MTはボスをちょうど線の上に来るように配置すると、後々移動せずにすむので楽。
侵攻編2層
あとは、呪詛の声を捨てるのを忘れないようしながら、ひたすら殴る。
注意点としては、79%でフェーズ2に移行するので、その前に呪詛の声が来るように削りを調整する
理由は、フェーズ移行により呪詛の声がスキップされることで、既に石化してあったルノーの石化が更新できずに解除されてしまうから。

それから、MTはあまりギリギリで呪詛の声を捨てると、石化エリアは外側に発動しているのに、ボスに強化Buffだけついてしまうことがあります。
(謎の強化Buffがついてしまうことが何度もあって動画で確認したところそうなってた)
また、あまりボス密着しすぎていても、石化エリアにボスが居る判定になってしまい、同じようになることがあります。
そのため、MTは「余裕をもって声を捨てる」「ボスに密着しすぎない」のを注意した方が良いと思います。

また、STは79%までに忠義の剣から忠義の盾へのチェンジを忘れずに。


○フェーズ2
呪詛の叫声開始、ダンサーが1匹ずつ赤丸の位置に合計3匹沸くので、STがタゲをとって倒す。
侵攻編2層
このダンサーを殴る位置はPTによって異なります。

パターン1:AとB付近に沸いたダンサーはその場で倒し、C付近に沸いたダンサーはSTがBまで引っ張る。
高火力PT仕様。
この場合、MTはA~Bの中間くらいに位置します。
Aに沸いたダンサーが、B付近のダンサーが沸く前に倒しきれないなら、パターン2推奨。

パターン2:STはA付近に沸いたダンサーをBの少し南側(次にダンサーが沸く位置)に引っ張り、B付近のダンサーはその場で倒し、C付近に沸いたダンサーはBまで引っ張る。
ダンサーの殲滅速度によってはこのほうが安定。
この場合、MTはちょうどBのあたりに位置します。

叫びを貰った人は、ルノーに隠れるとき、MTとSTが回避エリアに入るよう立ち位置を調整する必要があります。

◇ダンサーが沸くタイミング
 1匹目 ボスの残りHP79%
 2匹目 1回目の叫び発動直後
 3匹目 2匹目のダンサーを倒しきる頃の呪詛の声直後

沸いたダンサーを速やかに固定できるかどうかがSTの腕の見せ所です。
事前に移動しておいたり、ハルオーネコンボを用意しておくとよいでしょう。
ヒーラーが最も忙しくなるところだと思うので、両タンク共にBuffを惜しまず使うとヒーラーの負担は若干減ります。
STはここか、後述のプロセクター時のどちらかがインビンシブルの使いどころです。

注意点としては、近接DPSはダンサーの円形範囲を避ける時などに外側に逃げないこと。
逆に遠隔DPSは叫びが来たら中心部へ移動すること。
叫びの回避エリアから外れてしまいます。
以降最後まで、この注意点は継続です。

フェーズが終わったら、STは忠義の剣にチェンジします。


フェーズ3
即死床ギミック開始、4匹固定ラミアが沸くので倒す。

即死床は、中心から外側へ波紋状に発動し、一番外側までいったらまた内側に戻っていくように発動します。
床が「ドドン!」てなった時床の上にいると、タンク以外はほぼ即死します。
逆に言うとそのタイミングで床の上に居なければ大した脅威ではないです。
また、床と床の切れ目線上にボスが配置されていれば、MTはボスを回すだけで床を回避できるので楽です。

注意点としては、近接とSTは叫びの範囲外にいないように適度に回避エリアへ移動することくらい。
また、STはフェーズが終わるまでに忠義の盾にチェンジします。


フェーズ4
残りHP35%でC付近にプロセクターが沸くので倒す。

STは速やかにプロセクターのタゲをとり、B付近の床と床の切れ目線上に連れてきます。
(理由はMTと同じく回すだけでダメージ床を回避できるから)
ほどなくしてプロセクターから「ペトリファクション」が発動されるので、これを回避します。

・ペトリファクション
ペトリスキル使用MOBの方を向いていると石化する。
見なければよいので、背を向けて回避する。
STはお知らせマクロを使ってあげると親切かもしれない。

ペトリファクションが終わったら、近接LBを撃ち込んでそっこー倒します。
倒すと、ボスがプロセクターの「ペトリファクション」を引き継いで使うようになります。

また、「ベノモスティール」が使われるようになります。

・ベノモスティール
PTメンバーの誰かに付与される毒DOTで、PTメンバー全体がダメージを食らう。
放置しておくと割と痛いが、エスナで解除可能なので、ヒーラーはすぐ解除する。


あとは、それぞれがミスをしないよう気を付けながら削りきるのみです。
火力があまりにも足りないと、ボスが大暴れを始めるので時間切れとなります。


相変わらず長くなったけれど、こんな感じ。



コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ibuki27.blog76.fc2.com/tb.php/1774-c6d7050e
...この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
各種リンク
巡回サイト

++管理者ページ++
Flash Player

FLASH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。